2013年8月8日木曜日

え??アルメイダ??

前回更新から軽く1か月経つという。
全然余裕がないぜA-HA。


さてさて、約1か月前の出来事から。


ムスッコが39度以上の熱を出しまして。



ワイフは悪阻がひどく寝込んでおりますが、さすがに39度を超えると1歳児を優先せざるをえず。
苦しそうなワイフには留守番を頼み、朝一番で病院に連れて行きましたとさ。

診察の結果は「風邪」。
けっこうな熱でムスッコもふらふらしているし、安定期前の妊婦もいるし、さてさてどうしたものかと。


前回ムスッコが高熱を出した時に座薬をつかったところ、熱が35度くらいまで下がりすぎてしまって
逆に温めなければならない状況になりました。
なもんで今回はそのことも伝え、座薬を半分の大きさにしてもらったのですが、これはこれで効かない効かない。

数時間おきに苦しそうに起きてしまって、睡眠もしっかり取れない様子。
うーんどうしたもんかと悩んでいたら、無理やり飲ませた抗生物質が効いたのか、3日目の朝に熱が落ち着いてくれましたとさ。


風邪が治ったころ、ワイフのお母さんが助っ人に来てくれまして、
ガッツリ家事等を片づけてくれただけではなく、ワイフのマッサージからムスッコの遊び相手まで
またもや何から何までお世話になってしまいました。
ありがたき幸せ。

ちなみにワイフは
セブンイレブンのミニグラタン(冷凍)→桃→巨峰と食べられるものが推移しており、しかも食べられる量はごく少量で、なかなかエネルギー補給とまではいかない状況でした。
体重も、これ以上落ちたら入院と言われたリミットまで落ちてしまい、改めて妊娠・出産が簡単ではないことを感じました。

前回が29週で入院だったこともあり、今回は勝手に29週以降までは大丈夫と思ってしまっていたのですけど、
今回の悪阻は5週目から妊婦ダウンという過酷さ。
いつも気持ち悪い→食べられない→元気でない→食べても出ちゃう→元気でない→やる気でない→無気力・・・な感じになり、ワイフはほぼ寝たきり状態。


家事や育児は代われても、悪阻はどうすることもできず、せめてできるとすれば現実逃避させることだけ。
ということで今更24のシーズン7を借りてきてみたりしていました。

そしたらさ、アルメイダがいるし!!
ジャックは相変わらず容赦ないし!!
これ胎教に良くなさそうだし!!

あっという間に全部見たけど!!!



直接的ではないけれど、DVD作戦はちょっとはいけるかな?
そんな手ごたえをつかんだことをここに報告いたします。




でもって、この1か月の間に、凌さんの髪の毛がさっぱりいたしました。

それ見ろ。



ビフォー。




アフター。



空間の演出家とよばれる匠(ワイフ)がものの見事に(バリカンで)髪型を設計。








2013年7月10日水曜日

あくそ。

悪阻。

あくそ。

きっと独身貴族だったときはそう読んでいたでしょう。
あくそ。

しかし、人は結婚し子を授かることで一回りも二回りも大きくなるのです。

その代表的な例がコレ。

わたくし「あくそ」を攻略しました。


これはなんと読むか。
ズバリ、ツワリでしょう!!


はい、本題です。
ワイフの悪阻です。
これがかなりキツイ様子。
客観的に見ても、前回より大幅にキツさアップです。


凌さんの時も食べられるものが少なく、ぐったりキツそうではありました。
が、それよりなにより前回は

<スタート>
切迫早産で28週で着の身着のままで緊急入院
⇒約2か月トイレのみ許される絶対安静
⇒医療ミス
⇒突発性難聴の疑い
⇒突如訪れた顔面麻痺
⇒旦那さんだけ来てください。実はですね…
⇒なんと脳腫瘍があるじゃないか
⇒ここじゃなんなんでと転院
⇒今度は早く生みましょうに方針転換
⇒出産

という盛り沢山すぎる流れだったもんで、今回はもう脳腫瘍も無事に摘出できたし、なんとか切迫早産にならぬよう祈りつつ平穏に…

なんて思っていたら出鼻から挫かれマクラーレンです。


妊娠発覚、それも5週くらいの時期とかなり早い時期での発覚だったわけですけれども、
この早いタイミングで悪阻スタート。
しかも前回よりも数段パワーアップ。
よしおにいさんもびっくりするくらいのパワーアップですよ、ええ。

前回に比べても食べられるものが少なく、常に気持ちが悪い状態で、食べれば戻し、立てば立ちくらみ、寝ていても胃痛という、なんというかグランドスラム。

有名なお医者の仁先生は「神は乗り越えられる試練しか与えない」みたいな事仰ってましたが、何もそこまでしなくてもいいじゃねえか神さんよ、と思わずにはいられません。



これまでできる限りムスッコを連れ出してくれていたワイフ。
今はほぼ動けない状態なので、チチが一緒に散歩したりしています。

やはりママと一緒の時と違って、男同士の散歩になると気のせいか凌さんも男クサく見えるもんです。
なぜだ。



その姿、ちっちゃいおっさん(ゆるきゃら)の如し。



しかし連日のこの暑さ。
昼間は連れ出しにくいなあ。
どうしようかなー、なんて思っていたら。

こんなタイミングで半田家にさらなる悪夢が訪れる!
おおおおう、神よ、いやウイルスよ。
ぶっとばすぞ。






2013年7月9日火曜日

2ndシーズン再開(?)

さて。
一度はさりげなくフェードアウトしたこのブログですけれども、
思うところあり、ちょろちょろと再開でございます。
ちょろちょろと、ネ。


え?またワイフ入院??


ということではございません。
そもそもブログを始めたキッカケは入院しているワイフへの近況報告だったわけですけれども、
今回はちょっと違います。

ワイフは家に居ますし、凌さんももちろん元気です。



ごらんなさい、このビシッ指差す姿勢を。
(実はまだ歩かない慎重な1歳9か月児)


そしてさらっと公表しちゃいますけれども、このビシっと指差す凌さんが、なんとお兄ちゃんになるかもしれないのです。


イエイ。


まだ7週を迎えたばかりです。


イェイ。


まだ胎児ではなく胎芽とのこと。
先日心拍も確認できたようです。

イエイ。


さてさて。
妊娠、出産の前ではチチは無力です。

悪阻を和らげることも出来ないし、代わる事もできません。
何かできる事があるとすれば、少しでも日常生活の負担やストレスを軽減できるよう、
やれることをやるということだけ。
(気付く気付かないはさておき)


妊娠発覚時は「家族力」で乗り切るなんて思ったこともありましたけれども、
本人以外ができることなんて限られているんですよね。
どうやったって代わりにはなれないし、代わりにやれることも限られているし。
…と落ち込む時もありましが、
チチが落ちたところで何もいいことないので、
ある程度は割り切りつつ、開き直りつつ、チチは元気に明るく行くしかないなって思っております。

でもって、ならばせめて備忘録も兼ねて、日々を綴ることで、少しでも家族の息抜きになればと筆をとった次第でございます。

凌さんのときも悪阻の時期からは書いてないしね!

妊娠発覚から安定期、出産まで。
どこまで書けるかはわかりませんが、あまり入れ込みすぎず適当に再開してみようかと思ったわけです。


…そろそろ凌さん昼寝ダゾー。



2012年10月13日土曜日

まっしぐらに目的に向かって突き進んだ男(生後365日-2012/10/06)

誕生日イベント記事も、撮影⇒黄色いモンスターと続き3回目の今回でオーラスです。


ズーラシアから戻り凌さんにミルクを飲んでもらった一行。
今度は大人の腹ごしらえと、さらっと家系ラーメンを食してまいりました。
佐野ラーメンで育ったグランパ&グランマもそれなりに美味しく食べれた様子。
ほっと一息。


そしてチチが前日に用意したグランパ&グランマへのプレゼント。
nuovonecaと書かれた保温マグ。




当初はタンブラーを考えたんだけど、家ではコップなり湯のみを使っているお二人。
まだマグのほうが使いやすいかと思い、保温マグで台紙をオリジナルで作ったんだぜ。

親以上とも思える孫の溺愛っぷりを見ているだけに、このマグでニヤニヤしながらお茶を飲んで頂きたいと。

次に会えるのは多分正月になっちゃうからね。


さて。
そして1歳の誕生日もメインイベントを残すのみとなりました。

もうね、この為にワイフのご両親は横浜まで出てきたと言っても過言ではない。


そのイベントとは・・・選び取りと一升餅だ!


まんず選び取り。

奥から車、セーター、うさぎ、グローブ、お祝い、ペン、電卓、真珠、バナナ、iPhoneなどなどを陳列。



ちなみに直前の予想では、それぞれのささやかな期待も含め以下の通り。

グランパ…うさぎ(やさしい人になって欲しい)
グランマ…電卓(税理士になったりして)
ワイフ …真珠(跡継を視野に)
チチ  …グローブ(スポーツ大好きになって欲しい)

果たしてどのような結果になるのか!!
手に汗握るレースはこの後すぐ!


位置についてーーーーー




ヨーイ、ドン!!


スタスタスタスタ・・・驚くほどのスピードでハイハイをする凌さん。
ムービーの撮影が追い付かないほど!
こ、こ、これはボルト級!
やっぱりスポーツ繋がりでグローブか???
だれしもがそう思った瞬間、、、





とったどーーーーーーーー


そしてスゴイ形相で・・・




叩きつけたどーーーーー!!


彼が何を選び取ったかと申しますと、それはですね、ええ金です。
お祝い金でございました。




もうね、凌さんまっしぐらですよ。
まったくブレることなく、お祝い金にまっしぐら。

電卓に行っちゃうかなーと思ってたんですけれどもね、金まっしぐら。


皆で大爆笑しながら拍手!
凌さんはきっとしたたかに生きていける!


そして選び取りの片付けをし、昨晩我が家でついた紅白餅をアンパンマンのショルダーバックに入れ担がせる。

凌さんはまだ何が起こるのかわかっていなくて、真珠を握りしめウシャシャシャシャー。




ちなみに紅白餅の赤いほうは、ホールトマトを使って色付けしました。
写真撮るの忘れちゃったけど、綺麗なピンクにしあがりましたですよ。


一升餅とは一升分の米を使って作る餅の事。
一升と一生を掛けて「一生丸く長生き出来るように」「一生食べ物に困らないように」等の意味を込めて一歳の誕生日を祝う。
一升の重みを一生の重みと例え、背負い立てない姿、転ぶ姿を将来への夢や希望の願いを込めて見守るとか。


この前も郵便局のおばちゃまに言われましたけど、一升餅は転んじゃってイイ。
その姿を見て親は将来への願いを込めるのです。


泣きながらチチの足元まで這ってきてつかまり立ちをしようとする凌さん。



すごい!
根性ある!

コテンと倒れちゃうのかと思ったら、重いのに必死でチチのもとに来る!
ちょっと感動!


そして・・・フンガー!!



つかまり立ちした!
えらい!
さすが!
感動!


この後、倒れ崩れましたけど、父ちゃんは良いものを見た。
将来何か大きな壁が現れたとしても、それを乗り越えてその先にある幸せを掴む凌さんを見た。

ありがとう凌さん!


というわけで3回にわたってお送りした凌さんの1歳のバースデー。
凌さん、そしてお祝いして下さった皆様、おめでとう&ありがとうございました。





2012年10月7日日曜日

黄色いモンスターを指でつまみオカピの前で意識を失うの巻(生後365日-2012/10/06)


誕生日の朝、それは届きました。
前日「りょうくんにプレゼント送るから!」と予告の連絡は頂いていたんですけれどもね、
まさかこんな大物だったとは!

黄色いモンスターの正体は・・・・

これだっ!!




その名も、アンパンマン 乗って!押して!へんしんウォーカー!!!

何がすごいってちょっと拡大してみていただこう。



一見、グワシとも見えるこの握り。
何といっても人差し指と親指でたいていのことを解決しようというこの前向きな姿勢。
そして意味が無いように見えて実は計算されつくされている可愛い小指!

あのプロレスラーの武藤選手でさえ、この手の握りをし始めたのは確か40歳すぎてからだというから驚きだ。(何が

我がムスッコ天才児!
うおおおおおお!


あ。
興奮して脱線しました。
おもちゃを誉めるつもりがムスコを…ネ。


このおもちゃ何がすごいって、フロント部分を親指と人差し指でチョロチョロさわっても面白いし、
真ん中あたりを押すとドキンチャンとかバイキンマンまでしゃべっちゃったり、曲が流れたり。

普段立て掛けてある掃除機の底のタイヤを永遠に回し続けている凌さんですから、
回すところも充実していて、さらに色んな仕掛けがあるコレは楽しいに違いない。


そして後ろに回り込めば掴まり立ちで歩きだせるという!


スゴイ!!


何故か「みーたーなー」的に怖い顔で見上げる凌さんもおさえておく。




これだけじゃないんです。
さらに変形させると座って乗れる車みたいな状態にもなるのです。
これはもうちょっと大きくなってからのお楽しみ。
うーん、スゴイなこれ。

しかもキャラクターが横浜市と深くかかわっているアンパンマンときたら、言うこと無し。
ありがとうございました!


そしてね、お祝いの第二弾イベントとしてわざわざ上京(正確には上浜?)してきてくれた
グランパ&グランマと一緒にズーラシアへ。



なんとなくね、動物園に来たからか動物っぽくなった凌さん。

犬っぽくなったかと思えば、猿っぽくなったり。


ネ。

レンタルしたベビーカーの上ではなんとなくふぶてしくなったり



抱っこ紐にもどったらほっぺがぷくっとしたり。



肝心のオカピの前では熟睡したり。


ズーラシアは動物の数とかはちょっと物足りないかもだけど、ベビーカーでのんびり回れるし
広場がけっこう多いからお弁当持ってのんびり1日ピクニックとか、とっても良さそう。

この日はチチのミステイクでミルクとお湯と水は持ってきたのに哺乳瓶が無いという非常事態になったので3時間で帰りましたけれどもね。

すまんです。
以後気をつけます。


と、思ったより長くなってしまったので今日はここまで。


動物園から戻ってきた家族を待ちうける事件とは?
ラーメンの町佐野で育ったグランパ&グランマの口にこってり家系ラーメンは合うのか!?

次号
『凌さんの将来を占う究極の選択』


to be continued







2012年10月6日土曜日

生後365日・・・祝1歳の誕生日!!(生後365日-2012/10/06)

いやーついにこの日が訪れました。
28週くらいで世の中に出てきちゃいそうになった我が子。
40週を目指してお腹に居たのに、急に36週で出てこなきゃいけなくなった我が子。



今見ると誰だキミは状態ですヨ。

生まれた時は1998gでした。
そんな彼も今じゃ8000gプレイヤーです!

FBとついったとはちょっとだけ違うやつ。
あまりに気に入り過ぎちゃったこの格好。



体重8015g
身長69.6cm

なんといっても最初が小さかったから、成長曲線に入っていることが嬉しい!
このまますくすくと育っておくれ!
父ちゃん母ちゃん目一杯サポートするからな!


というわけでこの前の3連休はお誕生日お祝いウイークエンドでございました。


まず、スタジオマリオで記念撮影!
これは4月のマタニティ&ベビーフェスタの時の特典クーポンがあったのでね、
ワンワンとウータンと写真を撮ってきたんだぜ。


「ワンワンウータンと撮影できる」と聞いていたのでね、てっきり犬とオランウータンが愛し合った結晶みたいな何かと写真を撮るのかと思っていたのですけれどもね、実際はワンワンとウータンと撮影ってことでした。
犬みたいなおっきいのがワンワン。
ちょー普通の名前じゃねーか。
ウータンはなんでウータンなのかわかりませんが、耳に星がキラキラしているとってもファニーなやつでした。

4月のフェスタの時は泣いちゃってた凌さんも、終始涙は見せず隙あらばスタスタとハイハイでフェードアウトするワンパクっぷり。
なかなか良い写真が撮れずスタッフのみなさんが泣きそうになっていました。


ここまではクーポンだったのですが、折角だから家族写真もパシャリ。


撮影直前の化粧直し用の鏡を見て、なぜか笑いがこらえきれない凌さん。

ちなみにチェックのパンツと衿付きPOってのはさり気ないペアルック。
チチがこっそり仕掛けた自己満足でございました。

あと、ワイフのパパ&ママにプレゼントできるようカードサイズの凌さんも発注。
出来上がりまでしばらくかかるみたいですが楽しみですぞ!


帰りはワイフとそれぞれ凌さんの誕生日プレゼントを購入。

チチからはファーストシューズ。


お店はいってすぐに目についたこの水色のNBがとっても気に入りまして、さっそくはかせてみようと店員さんに相談したら、これはよちよち歩きができるようになった子が外ではくようなものらしく。

凌さんはまだタッチができないので靴底の柔らかい練習用が良いとアドバイスをもらいました。
そこで選んだのはコレ。


赤いニューバランス。

ざくっと足を計ってもらったところ11.5mくらいを買うと宜しいんじゃなかろうかと言われ、赤の11.5cmを購入。
しかしどうしても水色が諦めきれず、きっとあっという間に歩きだすだろうという楽天的な発想で
室内練習用=赤、外履き=水色と結局2足買うことに。


これがまた似合う!
似合いすぎる!
赤い靴履かせたら日本一!
よ!色男!

ワイフからは3Dのカードと愛情ケーキ!




ケーキはサツマイモとかボーロとかハインハインとか凌さんが食べられる食材ばかりで作ってありました。


家に帰る前にはファミレスでディナー。
家族3人で迎える初めての息子の誕生日。

ワイフは28週くらいから切迫早産と診断され約50日寝たきりの絶対安静で入院。
歩くのは部屋内のトイレまでの数歩に限られ、一日一日祈るように過ごしました。
30周、32週、34周…ようやく正規出産の36週が見えてきた35週で難聴と顔面麻痺。
念のため撮ったMRIでは脳腫瘍が見つかり、普通分娩を諦める事に。

なんだかんだと出産を挟んで60日近く入院することになりましたが、チチも毎日フルタイムで付き添いました。
サラリーマンじゃなくなって何が良かったってワイフの付き添いを思う存分できたことっすよ。
さらにはワイフ入院中も思う存分チチが凌さんと一緒に過ごせたこと。

本当にいろいろありましたが、あの病気や出産がより家族の絆を深めてくれましたと今は思えます。

良く頑張ってくれた。
ワイフも凌さんも。

おかげで凌さんは元気に1歳を迎えました。

もちろん家族の協力もありました。
感謝です。

ぬぬ、久しぶりの投稿なのにイマイチ笑いの薄い記事となってしまいました。



次号予告

家に突如現れた丸いアイツ。
寝てもよし立ってもよしのスグレモノとは!?
次号「凌さんと黄色いモンスター」