2012年7月28日土曜日

シシドジョー三度現る(生後296日)

今朝のこと。

ワイフが「暑いねー、桃でも食べようか」と言いました。
チチは「いいねー!食べよう!」と答えました。

そばには凌さんがいました。
そうです。シシドジョーと化した凌さんが。

夫婦は無言で目を合わせました。
そして頷きました。

今日こそ凌さんを取り戻すんだ。
ジョーさんじゃない、凌さんをこの手に!!


というわけで桃、3度目の実食です。

何を食べるか知らされていない凌さんはいたって自然体。
リラックスしています。


どうですかこの肌着。
生まれるまえに頂いた新生児用肌着なわけですけれども、
今でもレギュラーどころかローテーションの柱としてがんばっているという。

いやいや、そんな話じゃございませんよ。



おおお???
今日は自ら積極的にパクっときましたよ?

もしかして、これはかの有名な横濱家の言葉
「一度じゃまだまだ、二度目で納得、三度食べたらやみつきだ」
的な何かですか?



なんとなくいつもよりリアクションも少ない。
こ、これは!?




が、しかし。
明らかに助けを求めるようなカメラ目線。

そして…


凌さん気付いてしまいました。
口に入ったものが例の食べ物だって。

でもね、これを乗り切らないといつまでもジョーだから。
ジョー卒業できないから!

チチはただひたすらジョーさんを応援する事しかできない。



がんばれジョーさん!

チチは必死で見守りました。
横を見ると、ワイフも優しいまなざしで見守っていました。
まるでマリア様のようなオーラが出ていました。
(右手のスプーンには次の桃が盛られていましたけれども。)


そしてここから凌さんの変身がはじまります。




大きくのけ反り、顔が見えなくなりました。




チチはなんとなくわかっていました。
このエビ反りから戻ってくる時が、我が家に凌さんが帰ってくるときだろうと。
それはもうジョーさんでは無く凌さんだろうと。
待ちに待ったジョー卒業だろうと!


そうしたらまず何も考えずただ「おかえり」と肩を叩くんだ。
そして大好きな掃除機の裏を思う存分触らせてやるんだ!





ジョーーー!





------------------------------

おまけ。

凌さんがうおーーーってなってる様子がものすごく可愛くてチチは大爆笑していたのですけれども
それにつられて凌さんもうおーーーってなりながらニヤニヤしてたという図。


不思議顔!






2012年7月25日水曜日

シシドジョー、リベンジす(生後294日-2012/7/25)

あのおいしい桃を食べてからもう3日。
凌さんはシシドジョーのままです。

我々夫婦は話し合いました。
息子がシシドジョーのままで良いのかどうか。

3日間寝ずに話し合いました。
そして答えを見つけたんです。

息子はジョーさんじゃない。
凌さんだ!


となれば、さっそく桃にリベンジです。
凌さんが桃を食べた後、人差し指をほっぺに当てて「ボーノ!」と叫んではじめて凌さんです。
ジョー卒業です。

そして良さん今日はやる気です。
スモウレスラースタイルで食い気まんまんです。


にっこにこ!
試しにチチも同じ桃を食べてみましたがとても甘くてうんまい!



凌さん桃おいしいぞー。
でも無理はしなくていいからねー。


それは口に入った瞬間におこりました。
あれだけにこにこしていた凌さんが、ダチョウ倶楽部顔負けのリアクション芸を披露したのです。

まるでムンクの叫び。



ごめんね凌さん。
桃のうまさがわかるのはまだ先かなー。


食感がいやなのか、甘さにびっくりしたのか。
むむん。


そして今。


凌さんは出窓で黄昏ています。




桃を食べたらシシドジョー(生後291日-2012/7/23)

凌さんも9カ月を迎えるあたりから徐々にミルク以外のものを食べ始めています。
おかゆとか、フルーツとかじゃがいもとか。

そんなタイミングでピンク色の可愛い桃がどっさりと届いたのですよ!
あまーい桃が。

そんなわけで凌さんにも桃を味わっていただこうと。
今日はそんなお話です。


いつものように凌さんのご飯はワイフが用意してくれます。
そして感謝の気持ちを込めてイタダキマスのご挨拶をして、いざ実食!


いつものおかゆかと思っていたのか、特にためらいなく口をあけた凌さん。
この甘さをどう感じる!?



ハッ!?


一口食べて驚いた後・・・


怒った?
怒ってるの凌さん?




なんだかあっという間にシシドジョーさんを彷彿とさせる男前になってしまった凌さんでした。



2012年7月17日火曜日

今まで生きてきた中で一番幸せです!(生後287日-2012/7/17)


タイトルの台詞は14歳で金メダルを獲った岩崎選手の名言からいただきました。

ついにオリンピックがはじまりました。
と言ってもスーパーマーケットのオリンピックじゃありません。


2012ロンドン五輪でございます!


オリンピックと言えば4年に一度の祭典。
スポーツ選手、いや全世界の人々の夢。

もちろん彼にとっても例外ではない。

その男とは・・・



そう、タッパー大好き凌さんである。

どんなおもちゃよりもタッパーが大好き。
あの小さいタッパーの中にはいろんないろんな夢と希望が詰まっているのでしょう。
※実際はおしりふき用のコットンだけですけれどもね。


凌さんは今年のオリンピックを睨んで、つい先日から水泳を始めました。



最初は縁からパシャパシャと水遊びする程度でしたけれども、



顔に水がはねて、ついに開花した模様!
そうさ、凌さんだってもともとグッドスイマーだったんだから!(←保健体育より)


数十分で平泳ぎを会得しました。


そしてクロールだってできちゃいます。


さらにターンだってできちゃう。
ついでに泳ぎながら給水(アイクレオ)もしちゃう!



練習後には、「もーなんも言えねー」って感じの満足感。



こ、これは金メダルまじで狙えるんじゃないの??


さらに、お客さんがくれば誰であろうとライバル視し、常にモチベーションを高く保つ。


さらにさらに、表彰台にのぼった時のポーズだって練習中。


夕方暗くなりかけてきたときに足元でガサガサ音がするから見てみたら、そこにはガジガジする凌さんがおりましたとさ。

光の具合とか、その真顔具合とか…もうちょっと笑っておくれよ!

でもな、父ちゃん凌さんの真剣さはよくわかる。
こうなったら二人三脚、いや母ちゃんの足も入れて三人四脚で必ず金メダル獲ろうな!


※北島選手が出場する平泳ぎは7/28(土)に予選があるらしいヨ。