2012年10月7日日曜日

黄色いモンスターを指でつまみオカピの前で意識を失うの巻(生後365日-2012/10/06)


誕生日の朝、それは届きました。
前日「りょうくんにプレゼント送るから!」と予告の連絡は頂いていたんですけれどもね、
まさかこんな大物だったとは!

黄色いモンスターの正体は・・・・

これだっ!!




その名も、アンパンマン 乗って!押して!へんしんウォーカー!!!

何がすごいってちょっと拡大してみていただこう。



一見、グワシとも見えるこの握り。
何といっても人差し指と親指でたいていのことを解決しようというこの前向きな姿勢。
そして意味が無いように見えて実は計算されつくされている可愛い小指!

あのプロレスラーの武藤選手でさえ、この手の握りをし始めたのは確か40歳すぎてからだというから驚きだ。(何が

我がムスッコ天才児!
うおおおおおお!


あ。
興奮して脱線しました。
おもちゃを誉めるつもりがムスコを…ネ。


このおもちゃ何がすごいって、フロント部分を親指と人差し指でチョロチョロさわっても面白いし、
真ん中あたりを押すとドキンチャンとかバイキンマンまでしゃべっちゃったり、曲が流れたり。

普段立て掛けてある掃除機の底のタイヤを永遠に回し続けている凌さんですから、
回すところも充実していて、さらに色んな仕掛けがあるコレは楽しいに違いない。


そして後ろに回り込めば掴まり立ちで歩きだせるという!


スゴイ!!


何故か「みーたーなー」的に怖い顔で見上げる凌さんもおさえておく。




これだけじゃないんです。
さらに変形させると座って乗れる車みたいな状態にもなるのです。
これはもうちょっと大きくなってからのお楽しみ。
うーん、スゴイなこれ。

しかもキャラクターが横浜市と深くかかわっているアンパンマンときたら、言うこと無し。
ありがとうございました!


そしてね、お祝いの第二弾イベントとしてわざわざ上京(正確には上浜?)してきてくれた
グランパ&グランマと一緒にズーラシアへ。



なんとなくね、動物園に来たからか動物っぽくなった凌さん。

犬っぽくなったかと思えば、猿っぽくなったり。


ネ。

レンタルしたベビーカーの上ではなんとなくふぶてしくなったり



抱っこ紐にもどったらほっぺがぷくっとしたり。



肝心のオカピの前では熟睡したり。


ズーラシアは動物の数とかはちょっと物足りないかもだけど、ベビーカーでのんびり回れるし
広場がけっこう多いからお弁当持ってのんびり1日ピクニックとか、とっても良さそう。

この日はチチのミステイクでミルクとお湯と水は持ってきたのに哺乳瓶が無いという非常事態になったので3時間で帰りましたけれどもね。

すまんです。
以後気をつけます。


と、思ったより長くなってしまったので今日はここまで。


動物園から戻ってきた家族を待ちうける事件とは?
ラーメンの町佐野で育ったグランパ&グランマの口にこってり家系ラーメンは合うのか!?

次号
『凌さんの将来を占う究極の選択』


to be continued







0 件のコメント:

コメントを投稿